アクセス解析
3本脚の猫ヒカルの絵日記
  僕、ヒカル。 子猫の時人間に虐待されて今の飼い主に助けられたけど3本脚になっちゃった。 でも今は飼い主と黒猫雄太お爺と楽しくお気楽に暮らしてるんだ。そんな僕のブログだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
飼い主ちゃんより皆様へ
はじめまして
ヒカルと雄太の飼い主こと
『飼い主ちゃん』です。

 いつも、私の愛猫達が私に内緒で書いてました
雄太&ヒカルのブログを応援して下さった皆様
彼ら二人に代わりましてお礼申し上げます。


 先月の3月27日午後18時 愛猫雄太が永眠致しました。
19歳と6ヶ月でした。

height="300">

彼は最後の最後まで猫のプライドを保ち
愚飼い主の為に頑張ってくれました。

 ハンディを持ったヒカルにも実の親以上に接してくれ、
 英雄の様に勇敢で知的で優しい猫になって欲しく
『雄太』と名づけた通りの我が子でした。

雄太、
私の息子になってくれてありがとう。

 そっちでヒカルに会えたかな?

きっと、ヒカルが「お爺~、アノネェ~、ボクネェ~、エットねぇ~」って
うるさいんだろうねw ・・・・。




もう少し待っててね、飼い主ちゃんはまだまだ頑張らなきゃならないみたい。


 
 今迄、彼等ブログを応援頂きました皆様
本当にありがとうございました。









       

スポンサーサイト
【2012/04/11 23:08】 | お爺とヒカルの日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<虹の橋 見えた | ホーム | 改めて、我輩よりお知らせしたき・・・・>>
コメント
心よりご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m


やさしい飼い主ちゃんとの生活楽しかったことでしょう♪
ピーピーの本当の父親のように威厳ある凛とした雄太お爺、素敵でしたね。


飼い主さまもお体を大事にお過ごしくだしませm(_ _)m
【2012/04/12 11:08】 URL | hiro #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hikaruburogu.blog36.fc2.com/tb.php/261-81bf5d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ヒカルと雄太(お爺)です

ボク達のブログも遂に4年半も経ってました!! ミンナ応援アリガト。これからも、猫のボク達が飼い主ちゃんの目を盗んでブログ書くからね。みんな応援してね。

ピーピー&雄太お爺

Author:ピーピー&雄太お爺
ボク、ヒカルです。みんなにはピーピーって言われてます。 最近、黒猫雄太ことお爺とブログ合併して一緒にブログ書いてます。 ボクは3本脚だけどお爺と飼い主ちゃん、そして最近ボクのお友達になったノビィ君と楽しく暮らしてます。 ボクの様に不幸な事故に遭った動物が無くなる事を願ってこのブログ続けます。みんな応援してね!

ボクのブログと合併前のお爺のブログも確認

いつも僕の面倒みてくれるオジジのブログだよ。 オジジのブログも覗いてみてね。
雄太お爺のご隠居日記

  • 僕とお爺専用
  • 最近の記事+コメント

    僕達に逢いに来てくれた人

    スゴイヨ!!     いつの間にかボク達に会いに着てくれた人が      300,000   !!    ミンナ   いつも   ボク達のブログ  オウエン   アリガトウネ      

    ボクとお爺の気になるHP&ブログ

    ボクとお爺のお友達『ゆずタン』 のブログにも遊びに行ってみてね↓

    ↑許してくださいご主人様


    こんな動物病院 ボク達は許さないぞ!!↓
    ↑多摩センター動物訴訟を応援する


    モモたんと肉球おやじタンの
    ブログはオモシロイよ^^↓

    杜の都のにゃんずウォーカー

    カテゴリー

    応援してね

    ブログ内検索

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ランキング


    みんなのお陰で僕のブログがランクアップしてるよ。
    みんなアリガトウ。 これからもよろしく!↓
    FC2 Blog Ranking>

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード