アクセス解析
3本脚の猫ヒカルの絵日記
  僕、ヒカル。 子猫の時人間に虐待されて今の飼い主に助けられたけど3本脚になっちゃった。 でも今は飼い主と黒猫雄太お爺と楽しくお気楽に暮らしてるんだ。そんな僕のブログだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
クリスマス~
みんな、メリークリスマス!!
昨日はみんな美味しいご馳走たべた??

 ボク??

 ボクとお爺は今日はいつもと同じご飯だったの・・・。

(飼い主ちゃんが忙しくて、
   「二人のクリスマスは明日ね」って昨日いってたの。)

だから今夜のご馳走たのしみ~~~。

何かな?

 エビだといいなぁ~。

 ミンナはトリ食べたのかな?
 







↑↓しばらくサボっちゃってごめんね  でも、悲しいな、ランキング下がっちゃった・・・。 お爺がね「継続は力なりだぞ!」って言ってたんだ。 みんな楽しみにしてくれてたのに、ボク、サボっちゃってごめんね また頑張るから応援してね      ピーピー
       
スポンサーサイト
【2006/12/25 02:59】 | お爺の独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) |
愚か者め~~~
みんな聞いて!
最近ね、ウチの飼い主ちゃん帰りが遅いの。

もぉ~~、ボク達お腹ペコペコで
まっているのに~!

なんかね、『ボウネンカイ』ってやつだったらしく
帰ってくるとお酒くさいの。
もぉぉ、飼い主ちゃん嫌い!


↑↓みんな 元気? もうスグ今年も終わりだね。 みんな忘年会とかいそがしい?? あまりお酒飲み過ぎないでね。 ボクと約束できるよ~~って人ポチってお願いね      ピーピー
       
うちの飼い主ちゃん↓見てくれないかナァ~
あ、全国の飼い主ちゃん達も見てね。 きっと、ミンナの大切な子達が喜ぶよ

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

【2006/12/15 12:11】 | ピーピー日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
彼の名はチンピラ・・・。
仲間達の紹介

未だ鉄砲玉な猫・・・・・

 

見るからに既に前科2犯位ありそうな面だ。
そう、タイトルで紹介した通りの面だ。
彼のアダナは『チンピラ・丈二』
見るからに悪そうな面だ。

 彼は飼い主の職場の近辺がアジトらしい、
彼の持ち場はアジトの見廻りで、
飼い主はその見廻り中に遭遇するらしい。

 飼い主曰く、
丈二は面構えだけではなく
鳴き声までもダミ声で、まるでVシネに出てきそうな
3流チンピラ・・・・、そのまんまらしい。

 先日、飼い主が丈二と遭遇したらしく、
彼はいつもの仕事でアジト近辺をダミ声張り上げ巡回してた。
最近、親離れしデビューしたばかりの子猫達に、
まるで自分の強さをアピールするかの様に歩いていた。


 その時、前方からビーグル犬(標準よりやや太め)
とその飼い主が散歩中で向かってきたのである。
チンピラ丈二は彼等を見るなり、犬猫関係無しに
『親分のシマを荒らすもの有れば、この丈二あり!!』
との如く、ダミ声を張り上げ
1人と1匹に向かって突進して言った!!

「きゃ~!!!!何この猫ぉぉ!!!!」

 まさか猫が犬に襲い掛かってくるとは当人達は思いもせず、
ビーグル犬とその飼い主。
その飼い主の女はビーグル犬のリードを引き走り、
ビーグル犬もまた飼い主に引かれずとも自ら逃げようとしたのだった。
 
だが、チンピラ丈二は自分のアジトを侵す者どもに
制裁を与えんとばかりに彼等を追いかけて言ったそうだ。

 まさにチンピラ丈二は
鉄砲玉の如く、己の身を張ってアジトを守ったらしい。

 だが、丈二は所詮鉄砲玉・・・、
どんなに粋がってもチンピラなのだ。
 このアジトには更に強い漢達がいるらしい・・・。

そんな彼にも最近彼を支える雌猫が出来たと
我輩は飼い主から聞いておる。

↑↓みな、師走の慌しい中、風邪など召されておらぬか?    我飼い主も先日寝込んでおったぞ。 皆忙しいと思うが、風邪はひかぬよう気をつけるのだぞ!  毎度の事だがポッチと今日も願う         from お爺 



犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

【2006/12/12 13:49】 | お爺の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
あげまん??
我輩が住んでおる練馬は
昨日、今日で一層寒くなった。
この季節は、
年寄りの我輩には嫌な季節だ。

  さて、また我輩のブログから引っ張り出したのだが、
先日我輩の黒幸運パワーを記した際、
もう一(ひとり)幸運を呼ぶ
ヒカルの実妹にあたる
紹介しよう。

 写真の彼女はヒカルの2つ下の妹だ。
ヒカルが生まれた2年後に
彼女はママの元に生まれた。
兄、ヒカルは雄という事で乳離れしたらスグに
ママに追い出されてしまったが、
彼女は未だママと共に行動している。
そう、彼女は自由気ままな野良猫なのだ。

 彼女の写真を見て解ると思うが、
彼女の目の色は一方がブルー、
もう一方がゴールドの瞳の色なのだ。



彼女のような目を
オッドアイ」というのだが、
日本では古くから、変わり目とか
金目銀目と呼ばれていたらしい。

この様な目の幸運で縁起が良いと
人間達は語っているらしい。

だが、まれにブルーの目の方の耳が聞こえない、
聴覚障害を持つ者も多いらしい。


彼女の耳はどうなのか解らぬが、
今日も肝っ玉ママと肌を寄せ合い
寒い練馬の冬を耐え忍んで暮らしておるのだ。

温かいベットと食事を選ばず
自由を愛する彼女の神秘的な瞳には
何が映っているのだろうか??

↑↓毎日寒い日々が続くが皆はカゼなど召されておらぬか???  師走は何かと忙しいと思うがこのブログを読む皆へ告ぐ!! うぬらの体自愛せよ。 約束できるものはポッチと願いたい!!     お爺
       


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

【2006/12/10 20:55】 | お爺の独り言 | トラックバック(0) | コメント(2) |
訴えないで~~! 車掌さん
↑↓今日は先頭にポチッを持ってきたモンネ~~~! ↓↑    みんな『3本脚のヒカルのブログ』ランキング上位めざせ!!キャンペーン応援ヨロシク!ポチってしてね   ピーピー 
       

あのね、今日飼い主ちゃんのパソコンをイタズラしてたのね。
そしたらボク達の写真が沢山あったの。
 

で、お爺の写真を見たたら、誰かに似てるんだよ~、



え~~と、誰だっけ??



・・・・ん? 今度は服を着せてみよう


こ、これは!!
この前テレビワイドショーってやつに
音楽やる人とマネッコしたとかしないとかで、
ケンカしてた漫画家ちゃんの話に
出てくる人にお爺が似てたの!!

 みんな誰だかワカッタ?????

 あ、ボク、だから訴えないでね、ただ、似てるだけだから許してね



【2006/12/08 00:09】 | ピーピーコミック | トラックバック(0) | コメント(2) |
年末ジャンボ宝くじ、当選へのご利益?
師走の慌しさに皆はアレを買い忘れて無いか??
 
 我飼い主もマダ購入してないのだが、
年末ジャンボ宝くじは皆はもう購入されたか??

 何故猫のお前がその様なものを知って居るのか?と??
 ・・・・・・・・。
我輩はもう14年も生きて居るのだよ、
人間の殆んどの事は熟知しておるのだ。

 さて、話は変わるが、
合併前の我輩のブログにも記したのだが、
黒猫にはパワーが有るのを皆は知っておるか?

 一部(西洋の説とか)では黒猫は不吉と説いてる地方も有るが、
 黒猫には幸運のパワーが有ると古来日本では言われておるのだ。 
例えば、皆も黒猫の招き猫はちまたで見かけるであろう。

 身近な話だが、我飼い主が我輩の名を使って
懸賞を出しておるのだが、当たる確立が高いそうだ!
 さらに、飼い主はマレにパチスロなど賭け事をするのだが、
我輩の抜けた髭を財布に入れてからというもの
2桁の数の諭吉を数回持って帰っている程だ。

 皆、どう思う??

我々のブログを通じ、我輩のパワーをあやかりたい者は
手をかざすと何か良い事が有るかも知れんな・・・・。

 (皆が皆に通じるとは限らんぞ!)

 また、ヒカルの妹猫(現在野良猫)は
目の色が左右違う色の猫、
オッドアイとよばれる猫なのだが、
その種猫は突然変異なのだが、古来より『金目銀目』といわれ
幸福と財をもたらす猫と呼ばれてるそうだ。
 
 今回は歳末特別サービスとして、
我輩の『黒猫パワー』とヒカル妹の『金目銀目猫のパワー』を
このブログを通して皆に念じようではないか。

  (注意:くれぐれも迷信であるのだからな・・・。
               我輩は何も責任もたぬぞ)


↑↓人間の一発逆転、年末ジャンボ宝くじ。 このブログに関係有る者達に当たってもらいたいのだがな~。 もしホントに当たったものが居たならば我輩に極上マグロでも送ってくれぬか?  宝くじだけでなく皆の幸福を願って我輩はこのブログを配信するぞ! 今後とも応援してくだされ。 ポチット願うぞ↓↑   お爺 
       

【2006/12/07 00:40】 | お爺の日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
12月の肉団子
みんな! 毎日寒いね~~。 
アノネ、
こんなに寒いのにウチの飼い主ちゃん
ケチだからホットカーペット出してくれないの!!
だから、いつもお爺と一緒に小さなベットにくっついて寝てるの。
それ見て飼い主ちゃんたら、
肉団子のカタマリ~~~』
とか言って笑ってるし・・・。

   もぉ~~!!
早くホットカーペット出してよ!! 
寒いとボクのお鼻赤くなっちゃうんだよぉ。

CIMG2060.jpg


↑↓もう12月だもんね、寒いよね~~。 でもね、お爺と一緒にくっついて寝てるのってなんか嬉しいんだ。 エヘ・・・。 でも、お爺のイビキガ煩いの。 え?ボク_?イビキするんだろって??  ・・・・。 ボクしないも~~~ん。・・・たぶん・・・。  ワタシはイビキしないも~んって人ポチっとヨロシクね!!   ピーピー  
       


【2006/12/05 23:55】 | ピーピー日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
覗き
みんな、いつもボクのブログ見に来てくれてアリガトウ

でも・・・、

ボク、ミンナからの


コメント少ないの


悲しいな・・・・。 



あのね・・・。

 
ボクもミンナの事見てるんだから~~~!!




 

 ↑↓みんな, いつも応援してくれてアリガトウネ。 これからも↑↓ポチしてね        from ピーピー    ^^
       





【2006/12/04 21:35】 | ピーピー劇場 | トラックバック(0) | コメント(1) |
3本脚の猫ヒカル -後編-
 
       3本脚ヒカル 2



 優しい母と兄弟達と
     自由気ままに生きてた
       野良猫の子だったヒカル
   子猫の時、
      心無い人間に虐待され
        3本脚になってしまった・・・。


 術後、彼は麻酔から覚めてどう思ったのだろうか??

「 あれ? 僕の脚が無い!! 
        どこ???何処にいっちゃったの??」

彼はそう思い、
 これは夢なのではと疑ったに違いない・・・。

 もしも、目覚めた時、己の脚が3本になってしまったら?
 我輩はどう感じ、どういう行動をするのだろう?

 『・・・・・。』

我輩は、それを想像する事すら避けたい気持ちが沸いてくる。
ココを読んでる人間の君等も想像して欲しい、
君らが朝、目覚めてみたら己の片脚が失われていたら、
まず何を思うだろう? 何を言葉にするだろうか・・・・?

 ヒカルはそれを幼少期に体験してしまったのだ。

そして、このハリケーンを迎えるにあたって、
我輩も犠牲を蒙ったのだ。 
退院するヒカルを迎えるにあたって、
彼が住む環境を作らねばならなかった。

 まず、一つの問題が我家の生活環境の見直しだ。

当然我輩は♂、ヒカルも♂なのだが、
獣医曰く、
『血族でない♂同士が同居すると
   縄張りを意識しマーキング行為をしてしまうので、
          去勢をしたほうが良いのでは??』
と、余計な提案を飼い主にしたのだ。 
 もちろん飼い主は悩んだらしい・・・
しかし我々族のマーキングは
人間にはかなり耐えられないらしい。

そんなかんなで・・・
 我輩はトイレのマナーは守る紳士であるというのに
我輩まで男の象徴を取られる羽目になってしまったのである。
 _| ̄|○"ha~

 
そしてとうとう、ハリケーンが我家へ訪れたのである!

 暫の間、彼は我が家に慣れるまで
ゲージで寝泊りしてもらう事になったのだが、
彼は当然飼い主に対して敵意をあらわにしていた。

「人間なんて大嫌い!! 僕の脚を返せ!! ママの所に帰してよ!!」

と言わんばかりに牙をむき出していた。

 それとは逆に、
深夜には自分の体の異変と新しい環境に戸惑い、
心細いのか一生懸命母を呼ぶ鳴き声で泣き叫んでいた。
しかし、我輩は生まれながらの家ゆえに生活のリズムは飼い主と同様、夜中は寝るものであった。
従って、そのハリケーンは・・・・

 うるさい!!のである。
 
勿論、飼い主も我輩も、
数日間彼に悩まされ寝不足になってしまった。
 彼を心配し飼い主が様子を見に行くと、
ヒカルは更に興奮するので、
我輩が率先して彼をゲージ越しに彼の毛を舐め、
宥めて落ち着かせたのであった。
(幸い、彼は我輩にハジメから敵意は無く、
          ムシロ我輩を頼ってくれた。)
 
 我輩は彼に、人間には我等族と共存できる者も居て、
我々をシアワセにしてくれる者も居るのだと。
もう一度人間の見方を変えるべきだと常に語ったものだった。

 あれから数年経つのだが、
ヒカルは3本脚ということを忘れる程
走るのが早くちょこまか動いておる。

  そして現在のヒカルは馬鹿が付く程飼い主好きである。
飼い主が眠る時もトイレに行く時も付いて行く。 
飼い主が仕事に行く時が一番煩い!!
挙句にカバンの中に入り込む始末・・・
(お前は重すぎて連れて行ってもらうのは
        無理だと思うのだが・・・)

  年々彼も数人の人間に対して恐怖感を持たなくなったが、
未だ我家のハリケーンであるのは間違いない・・。



 ↑↓ 先程、ブログカウンターを見たら、昨日、今日で100を超える訪問者があったではないか!!    これぞ有り難き事かな・・・・。   我々はこのブログを通して、皆がやさしい気持ちを感じてくれれば、我々も頑張ってもっと更新する故にこれからも御支援頂きたい 。   ランキング参加中故に、 ↓ ポッチッと願いたい ↑
       

【2006/12/02 00:03】 | ヒカルについて。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
3本脚の猫ヒカル -前編-

我々のブログが先日合併し、このブログ内に我輩ブログのリンク先を掲載しておるのだが、
どうもココにアクセス出来ず、
なぜヒカルが3本脚になったか解らん者もいるらしい・・・。

 ということで、我輩が以前のブログに掲載してた記事も改めて掲載しなおしたいと思う。

 まず、今後我々猫族に限らずこの世の動物達が非道な虐待を受ける事が無くなる事を願い、皆にも動物虐待に対して一度考えて頂きたく、もう一度過去の日記を載せたいと思う・・・。
 (以下は過去の我輩のブログを一部編集し貼り付けておる)


三本脚の猫ヒカル


 今日は我輩の家族、
三本脚の猫ヒカルを紹介しよう・1



ヒカルは脚が3本しかない・・・。

 ヒカルは元は野良猫だった、
我輩の住んでいるマンション隣りの公園を拠点にしてる
野良猫ママ(彼女は後日紹介しよう・・・)の子供だったのだ。

 6年前梅雨入りしたばかりの頃、
三兄弟の中で一番甘ったれだったヒカルは、
ある日突然あの優しかった母が、
野良猫社会のルールである親離れ・子離れの義務に従い、
厳しく自分を追い払い離れようとする母の行動に戸惑い、
しぶしぶ母の元を離れ、空腹と寂しさの毎日を送っていた。

 そんな時、彼は一人の心無い愚かな人間に捕まってしまい
虐待されてしまったのだ。

 彼は命からがら逃げる事は出来たが、
靴紐でギッチリ縛られていた後ろ脚は
日に日に壊死していった。

 我輩がその当時のヒカルの心境を思うに、
梅雨入りの冷たい雨の中、
ヒカルは痛みに耐えながら相当悔しかったであろう・・・。

「人間なんて信じちゃダメよ!!」
と、いつも口癖のママの教えを守れば良かった・・・
そう思う後悔の念と、
徐々に麻痺して思うように動かぬ自分の脚の痛みと不安感・・・、
「何故ママはこんな僕を助けてくれないの?」
と、一人痛みに耐えなければ成らない孤独感で

 ・・・・・・、梅雨の雨より涙が流れたであろう・・・。

 もう死と隣り合わせの時、
彼は我輩の飼い主と近所の女性に
保護され動物病院に担ぎ込まれた。
 彼は我輩の担当医でもある獣医のお陰で
後ろ左脚は失ったものの一命は取りとめる事が出来たのだ。
 
  
 彼はこの脚ではもう野良の生活は出来ない。
里親を探さなくてはならなかった。
しかし、タダでさえ人間に馴れない野良猫なのに、
虐待により人間に対して恐怖感を抱いてしまっている。
その上3本脚、人間社会では血統書のペットブームだというのに
誰がハンデが有るこの猫を貰ってくれるだろうか?? 

とうとう短気な我輩の飼い主は、獣医に
「もしこの子が猫エイズに罹ってないのならば
こうなったら1匹も2匹も同じだから自分が飼う。」
と、言い放ってしまったのだ。

 幸い彼は猫エイズに罹ってなかった。
(もし陽性ならば我輩にうつってしまう為無理だった)
こうして彼は我々の家族になる事になったのである。

 退院後、
もちろん彼は我が家のハリケーンになったのは言うまでもない。
 
  続く・・・


↑↓ 今後動物虐待をこの世から1つでも無くしたいと我輩は願う。 人間の君達にもっとこのブログを広め応援してもらいたい。 そして他に我輩の様な考えを持つサイト、ブログをココから皆にも広めたいと思う。 どうか↑↓をクリックして我々のブログをランキング上位めざして応援してくだされ
       
【2006/12/01 00:11】 | ヒカルについて。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ヒカルと雄太(お爺)です

ボク達のブログも遂に4年半も経ってました!! ミンナ応援アリガト。これからも、猫のボク達が飼い主ちゃんの目を盗んでブログ書くからね。みんな応援してね。

ピーピー&雄太お爺

Author:ピーピー&雄太お爺
ボク、ヒカルです。みんなにはピーピーって言われてます。 最近、黒猫雄太ことお爺とブログ合併して一緒にブログ書いてます。 ボクは3本脚だけどお爺と飼い主ちゃん、そして最近ボクのお友達になったノビィ君と楽しく暮らしてます。 ボクの様に不幸な事故に遭った動物が無くなる事を願ってこのブログ続けます。みんな応援してね!

ボクのブログと合併前のお爺のブログも確認

いつも僕の面倒みてくれるオジジのブログだよ。 オジジのブログも覗いてみてね。
雄太お爺のご隠居日記

  • 僕とお爺専用
  • 最近の記事+コメント

    僕達に逢いに来てくれた人

    スゴイヨ!!     いつの間にかボク達に会いに着てくれた人が      300,000   !!    ミンナ   いつも   ボク達のブログ  オウエン   アリガトウネ      

    ボクとお爺の気になるHP&ブログ

    ボクとお爺のお友達『ゆずタン』 のブログにも遊びに行ってみてね↓

    ↑許してくださいご主人様


    こんな動物病院 ボク達は許さないぞ!!↓
    ↑多摩センター動物訴訟を応援する


    モモたんと肉球おやじタンの
    ブログはオモシロイよ^^↓

    杜の都のにゃんずウォーカー

    カテゴリー

    応援してね

    ブログ内検索

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ランキング


    みんなのお陰で僕のブログがランクアップしてるよ。
    みんなアリガトウ。 これからもよろしく!↓
    FC2 Blog Ranking>

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード