アクセス解析
3本脚の猫ヒカルの絵日記
  僕、ヒカル。 子猫の時人間に虐待されて今の飼い主に助けられたけど3本脚になっちゃった。 でも今は飼い主と黒猫雄太お爺と楽しくお気楽に暮らしてるんだ。そんな僕のブログだよ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
3本脚の猫ヒカル -後編-
 
       3本脚ヒカル 2



 優しい母と兄弟達と
     自由気ままに生きてた
       野良猫の子だったヒカル
   子猫の時、
      心無い人間に虐待され
        3本脚になってしまった・・・。


 術後、彼は麻酔から覚めてどう思ったのだろうか??

「 あれ? 僕の脚が無い!! 
        どこ???何処にいっちゃったの??」

彼はそう思い、
 これは夢なのではと疑ったに違いない・・・。

 もしも、目覚めた時、己の脚が3本になってしまったら?
 我輩はどう感じ、どういう行動をするのだろう?

 『・・・・・。』

我輩は、それを想像する事すら避けたい気持ちが沸いてくる。
ココを読んでる人間の君等も想像して欲しい、
君らが朝、目覚めてみたら己の片脚が失われていたら、
まず何を思うだろう? 何を言葉にするだろうか・・・・?

 ヒカルはそれを幼少期に体験してしまったのだ。

そして、このハリケーンを迎えるにあたって、
我輩も犠牲を蒙ったのだ。 
退院するヒカルを迎えるにあたって、
彼が住む環境を作らねばならなかった。

 まず、一つの問題が我家の生活環境の見直しだ。

当然我輩は♂、ヒカルも♂なのだが、
獣医曰く、
『血族でない♂同士が同居すると
   縄張りを意識しマーキング行為をしてしまうので、
          去勢をしたほうが良いのでは??』
と、余計な提案を飼い主にしたのだ。 
 もちろん飼い主は悩んだらしい・・・
しかし我々族のマーキングは
人間にはかなり耐えられないらしい。

そんなかんなで・・・
 我輩はトイレのマナーは守る紳士であるというのに
我輩まで男の象徴を取られる羽目になってしまったのである。
 _| ̄|○"ha~

 
そしてとうとう、ハリケーンが我家へ訪れたのである!

 暫の間、彼は我が家に慣れるまで
ゲージで寝泊りしてもらう事になったのだが、
彼は当然飼い主に対して敵意をあらわにしていた。

「人間なんて大嫌い!! 僕の脚を返せ!! ママの所に帰してよ!!」

と言わんばかりに牙をむき出していた。

 それとは逆に、
深夜には自分の体の異変と新しい環境に戸惑い、
心細いのか一生懸命母を呼ぶ鳴き声で泣き叫んでいた。
しかし、我輩は生まれながらの家ゆえに生活のリズムは飼い主と同様、夜中は寝るものであった。
従って、そのハリケーンは・・・・

 うるさい!!のである。
 
勿論、飼い主も我輩も、
数日間彼に悩まされ寝不足になってしまった。
 彼を心配し飼い主が様子を見に行くと、
ヒカルは更に興奮するので、
我輩が率先して彼をゲージ越しに彼の毛を舐め、
宥めて落ち着かせたのであった。
(幸い、彼は我輩にハジメから敵意は無く、
          ムシロ我輩を頼ってくれた。)
 
 我輩は彼に、人間には我等族と共存できる者も居て、
我々をシアワセにしてくれる者も居るのだと。
もう一度人間の見方を変えるべきだと常に語ったものだった。

 あれから数年経つのだが、
ヒカルは3本脚ということを忘れる程
走るのが早くちょこまか動いておる。

  そして現在のヒカルは馬鹿が付く程飼い主好きである。
飼い主が眠る時もトイレに行く時も付いて行く。 
飼い主が仕事に行く時が一番煩い!!
挙句にカバンの中に入り込む始末・・・
(お前は重すぎて連れて行ってもらうのは
        無理だと思うのだが・・・)

  年々彼も数人の人間に対して恐怖感を持たなくなったが、
未だ我家のハリケーンであるのは間違いない・・。



 ↑↓ 先程、ブログカウンターを見たら、昨日、今日で100を超える訪問者があったではないか!!    これぞ有り難き事かな・・・・。   我々はこのブログを通して、皆がやさしい気持ちを感じてくれれば、我々も頑張ってもっと更新する故にこれからも御支援頂きたい 。   ランキング参加中故に、 ↓ ポッチッと願いたい ↑
       

スポンサーサイト
【2006/12/02 00:03】 | ヒカルについて。 | トラックバック(0) | コメント(2) |
3本脚の猫ヒカル -前編-

我々のブログが先日合併し、このブログ内に我輩ブログのリンク先を掲載しておるのだが、
どうもココにアクセス出来ず、
なぜヒカルが3本脚になったか解らん者もいるらしい・・・。

 ということで、我輩が以前のブログに掲載してた記事も改めて掲載しなおしたいと思う。

 まず、今後我々猫族に限らずこの世の動物達が非道な虐待を受ける事が無くなる事を願い、皆にも動物虐待に対して一度考えて頂きたく、もう一度過去の日記を載せたいと思う・・・。
 (以下は過去の我輩のブログを一部編集し貼り付けておる)


三本脚の猫ヒカル


 今日は我輩の家族、
三本脚の猫ヒカルを紹介しよう・1



ヒカルは脚が3本しかない・・・。

 ヒカルは元は野良猫だった、
我輩の住んでいるマンション隣りの公園を拠点にしてる
野良猫ママ(彼女は後日紹介しよう・・・)の子供だったのだ。

 6年前梅雨入りしたばかりの頃、
三兄弟の中で一番甘ったれだったヒカルは、
ある日突然あの優しかった母が、
野良猫社会のルールである親離れ・子離れの義務に従い、
厳しく自分を追い払い離れようとする母の行動に戸惑い、
しぶしぶ母の元を離れ、空腹と寂しさの毎日を送っていた。

 そんな時、彼は一人の心無い愚かな人間に捕まってしまい
虐待されてしまったのだ。

 彼は命からがら逃げる事は出来たが、
靴紐でギッチリ縛られていた後ろ脚は
日に日に壊死していった。

 我輩がその当時のヒカルの心境を思うに、
梅雨入りの冷たい雨の中、
ヒカルは痛みに耐えながら相当悔しかったであろう・・・。

「人間なんて信じちゃダメよ!!」
と、いつも口癖のママの教えを守れば良かった・・・
そう思う後悔の念と、
徐々に麻痺して思うように動かぬ自分の脚の痛みと不安感・・・、
「何故ママはこんな僕を助けてくれないの?」
と、一人痛みに耐えなければ成らない孤独感で

 ・・・・・・、梅雨の雨より涙が流れたであろう・・・。

 もう死と隣り合わせの時、
彼は我輩の飼い主と近所の女性に
保護され動物病院に担ぎ込まれた。
 彼は我輩の担当医でもある獣医のお陰で
後ろ左脚は失ったものの一命は取りとめる事が出来たのだ。
 
  
 彼はこの脚ではもう野良の生活は出来ない。
里親を探さなくてはならなかった。
しかし、タダでさえ人間に馴れない野良猫なのに、
虐待により人間に対して恐怖感を抱いてしまっている。
その上3本脚、人間社会では血統書のペットブームだというのに
誰がハンデが有るこの猫を貰ってくれるだろうか?? 

とうとう短気な我輩の飼い主は、獣医に
「もしこの子が猫エイズに罹ってないのならば
こうなったら1匹も2匹も同じだから自分が飼う。」
と、言い放ってしまったのだ。

 幸い彼は猫エイズに罹ってなかった。
(もし陽性ならば我輩にうつってしまう為無理だった)
こうして彼は我々の家族になる事になったのである。

 退院後、
もちろん彼は我が家のハリケーンになったのは言うまでもない。
 
  続く・・・


↑↓ 今後動物虐待をこの世から1つでも無くしたいと我輩は願う。 人間の君達にもっとこのブログを広め応援してもらいたい。 そして他に我輩の様な考えを持つサイト、ブログをココから皆にも広めたいと思う。 どうか↑↓をクリックして我々のブログをランキング上位めざして応援してくだされ
       
【2006/12/01 00:11】 | ヒカルについて。 | トラックバック(0) | コメント(0) |
失われた僕の脚
 




【2006/01/19 01:02】 | ヒカルについて。 | コメント(2) |
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ヒカルと雄太(お爺)です

ボク達のブログも遂に4年半も経ってました!! ミンナ応援アリガト。これからも、猫のボク達が飼い主ちゃんの目を盗んでブログ書くからね。みんな応援してね。

ピーピー&雄太お爺

Author:ピーピー&雄太お爺
ボク、ヒカルです。みんなにはピーピーって言われてます。 最近、黒猫雄太ことお爺とブログ合併して一緒にブログ書いてます。 ボクは3本脚だけどお爺と飼い主ちゃん、そして最近ボクのお友達になったノビィ君と楽しく暮らしてます。 ボクの様に不幸な事故に遭った動物が無くなる事を願ってこのブログ続けます。みんな応援してね!

ボクのブログと合併前のお爺のブログも確認

いつも僕の面倒みてくれるオジジのブログだよ。 オジジのブログも覗いてみてね。
雄太お爺のご隠居日記

  • 僕とお爺専用
  • 最近の記事+コメント

    僕達に逢いに来てくれた人

    スゴイヨ!!     いつの間にかボク達に会いに着てくれた人が      300,000   !!    ミンナ   いつも   ボク達のブログ  オウエン   アリガトウネ      

    ボクとお爺の気になるHP&ブログ

    ボクとお爺のお友達『ゆずタン』 のブログにも遊びに行ってみてね↓

    ↑許してくださいご主人様


    こんな動物病院 ボク達は許さないぞ!!↓
    ↑多摩センター動物訴訟を応援する


    モモたんと肉球おやじタンの
    ブログはオモシロイよ^^↓

    杜の都のにゃんずウォーカー

    カテゴリー

    応援してね

    ブログ内検索

    全ての記事を表示する

    全ての記事を表示する

    ランキング


    みんなのお陰で僕のブログがランクアップしてるよ。
    みんなアリガトウ。 これからもよろしく!↓
    FC2 Blog Ranking>

    RSSフィード

    QRコード

    QRコード